高反発マットレスのモットン

まずは高反発のまっとれすについて紹介します。

 

「いざマットレスを買おうと思ったけど、高反発と低反発は何が違うの?」という疑問の声は多いです。

 

実際、マットレスに相当詳しくなければ硬いやつと柔いやつというイメージしかないですよね。

 

でも高反発マットレスと低反発マットレスの特徴はまるで違います。この人にはこれ!というものがしっかりとあります。

 

なので、マットレスを買おうと思っている人は買う前にしっかり2つの違いを確認しておきましょう

 

【高反発マットレスのメリット】

 

通気性に優れ、カビ・ダニが発生しにくい

 

高反発マットレスは通気性に優れているため、夏でも蒸れにくくなっています。

 

寝ている間は快適だったけど、朝起きたら目の前にダニが...なんて嫌ですよね。

 

高反発マットレスはそういった事態も起こりづらいです。

 

【コンパクトで手入れはしやすい】

 

これは種類によってかなり変わってきますが、高反発マットレスは比較的、コンパクトなものが多いです。

 

重量も低反発マットレスと比べると軽いものが多いのが特徴。三つ折りタイプや薄型タイプなんかもあります。

 

そんな高反発マットレスの中でも一番人気がモットンというマットレスです。

 

モットンの特徴をあげていきます。

 

・優れた体圧分散性により、腰への負担を減らしてくれる。このため、体を押し上げるような、優れた寝心地を持つ。

 

・優れた耐久性により、一般的な敷布団の3倍程度と言う高い耐久性をしめす。

 

・高い通気性があるため、夏でも蒸れにくく、寝心地が良い。

 

・ウレタンフォームで作られているため、ダニなどの害虫が棲み付かない。

 

ウレタンマットレスの硬さを表すN(ニュートン)について紹介します。

 

Nの数値が高いほど、反発力が強くなります。マットレスの硬さの区分は、100N以上が硬め、60?100Nが普通、60N未満が柔らかめとされています。

 

マットレスの厚さや使う方の体重によってフィット感も変わってくるので、実際に寝心地を確かめることをオススメします。

 

 

モットンの詳細はこちら